神戸市長田区にある病院です。

兵庫県肝疾患専門病院

  • HOME »
  • 兵庫県肝疾患専門病院

平成19年4月厚生労働省より、各都道府県に肝疾患診療体制を整備するよう通知がありました。兵庫県でも、平成19年10月に「兵庫県肝炎対策協議会」が設置され、第1回協議会において、兵庫県肝疾患診療連携拠点病院として、兵庫医科大学病院が選定され、平成20年8月、県内の各医療圏に設置される「肝疾患専門病院」・「肝疾患協力医療機関」が指定されました。 肝疾患専門病院は、専門的な知識を持つ医師による診断と治療方針の決定が行われており、インターフェロンなどの抗ウイルス療法の実施、肝がんの高危険群の同定と早期診断、治療が要求されます。 詳しい内容は、兵庫県庁ホームページをご覧下さい。

神戸朝日病院は以下の通り選定基準を満たしました。 現況報告はこちら
①日本肝臓学会の指導医が2名在籍しています。(金守良、井本勉)
②1992年にインターフェロンが保険認可されてから、すでに約1000名の方にインターフェロン治療を行っています
③腹部超音波検査の院内実施が可能です
④CT・MRI検査のどちらも院内実施可能です。肝がんの鑑別診断に有用な血管造影下に行うCT(CTA・CTAP)も院内で実施しています
⑤肝生検の院内実施が可能です。病理組織診断も院内で行っています
⑥肝がんの治療(RFA・TAE・肝切除・肝動注化学療法)の全てを院内で行っています。
⑦肝炎対策協議会が実施する追跡調査に協力します
⑧兵庫県がん登録に協力しています
⑨肝疾患診療連携拠点病院が開催する教育講演会は、毎回受講します
  • 神戸朝日病院は、1992年の保険認可以来、病院診療所間の医療連携体制のもと1000例を超す患者様にインターフェロン治療を行ない、肝硬変への進展予防、肝がんの発癌予防を通じて予後改善に実績をあげてきました。
  • 今後も西神戸において、かかりつけの先生方との密な治療ネットワークを構築し、肝がん撲滅にむけてきめの細かい肝疾患対策をすすめていきたいと考えています。

お気軽にお問い合わせください TEL 078-612-5151 受付時間8:30〜17:30

PAGETOP
Copyright © 神戸朝日病院 All Rights Reserved.