当院では、患者様、地域の皆様(どなたでも)を対象に、年に数回「健康いきいきサロン」を開催しています。今回のテーマは「ロコモティブシンドロームについて」、8月18日(金)、株式会社明治 松村 直子様を講師にお迎えして、外来ロビーにて開催、入院患者様・外来患者様だけでなく、近隣の方も来られました。
長生きでも、寝たきりであったり、要介護状態では辛いばかり。健康寿命を延ばすために、ロコモティブシンドローム=運動器症候群を予防すること、つまり運動機能を低下させないことが大切です。そのためには、「適度な運動」と「しっかり栄養摂取」がキーとなります。絵図やグラフを用いながら、分かり易く、詳しいアドバイスを頂きました。現代では、若者が、家でゲーム三昧、外に出て運動しなかったり、カロリー過多栄養不足ということをよく耳にします。今回の「ロコモティブシンドロームについて」のお話は、ひとり年配の方だけでなく、若い人達にも広く知って頂きたい内容でした。

いきいきサロン ロコモ

次回のいきいきサロンは、10月20日(金)15:30~「インフルエンザについて」 のお話です。シーズンに入る前に、予防法等お話をしっかり聞いて、インフルエンザにかからないようにしましょう。