神戸市長田区にある病院です。

日韓医学交流

  • HOME »
  • 日韓医学交流

日韓医学交流の発展のために ~継続は力なり~

jk_01●当院は、1988年4月に開院しました。病院のある長田区は、神戸市内でも在日コリアンが、多く在住している地域です。
神戸朝日病院の「朝日」は、朝鮮半島の「朝」と日本の「日」を意味しています。
医療を通じて、韓国と日本の真の友好と協力を願って開設されました。

jk_02当院は、1990年代初めから、神戸大学医学部附属病院とともに、韓国釜山(プサン)にある東亜大学校医科大学と姉妹病院関係を結び、日韓医学交流を深めてきました。
現在、日韓両国は大衆文化、スポーツなどの分野だけでなく、医学を含む学術分野でも活発な交流が展開されています。今なお歴史問題に関しては両国の間には大きな見解の違いが存在しています。ただ、そうした歴史問題の認識の違いがあるからこそ、両国の相互理解と友好を深めるために、医学交流活動が重要であると考えます。
“継続は力なり”という言葉を糧にして、日韓医学交流活動を今後も着実にすすめたいと思っています。今後も皆様のご理解とご協力をお願い致します。

お気軽にお問い合わせください TEL 078-612-5151 受付時間8:30〜17:30

PAGETOP
Copyright © 神戸朝日病院 All Rights Reserved.