神戸市長田区にある病院です。

部門紹介

  • HOME »
  • 部門紹介

ご挨拶

kangobucho1皆さま、こんにちは。

当院は美しい神戸の街を一望できる神戸市長田区の高台に建つ病院です。平成7年の阪神淡路大震災の時は、ほとんど被災を免れ、多くの被災者を受け入れることができました。時は流れ、地球温暖化や地殻変動による自然災害が増え、日本においては高齢化に伴う人口動態の変化など、医療環境は年々変化しています。そのような時代の中で、当院は今年、創立31年目を迎え、地域包括期の病院として、地域急性期・地域包括ケア・回復期の総合医療に力を注いでいます。看護部としてはこれらを踏まえて、患者様とご家族にとって安心で安全な質の高い看護が提供できるよう努めていきます。

私は成人看護を一から学びたいと思い、教育が充実していると評判だった当院に就職して来春には20年目を迎えようとしています。そのような私も看護部長を拝命してから4年が経ちました。家事・育児・介護と仕事を両立しながら働き続けられているのは、職員を家族のように大事にする職場風土、新人・既卒者に対するきめ細やかな教育、共に働く周りのスタッフの支えがあるからです。今後は、新卒・既卒者研修の充実だけでなく、学会発表や認定看護師・専門看護師を自発的に目指せる教育制度の構築と、看護師がいきいきと働けるようなワークライフバランスの充実に向けて取り組んでいきます。

私たちと一緒に最強の「地域包括期」の病院を目指しませんか?

看護部長 竹内 悦子

PAGETOP
Copyright © 神戸朝日病院看護部 All Rights Reserved.