神戸市長田区にある病院です。

消化器内科・外科

消化器内科 
月曜日 午前診 金守良   
火曜日 午前診 金秀基 午後診 金守良 
夜間診 金秀基 
水曜日 午前診 金守良 午後診 金守良
木曜日 午前診 金秀基  夜間診 金守良
金曜日 午前診 金守良・井本勉  夜間診 金守良 
土曜日 午前診 金守良  
消化器外科 
水曜日 午前診 外山 博近 ※膵臓外来
金曜日 午前診 非常勤医(神戸大学から交替で)
土曜日 午前診 土田 忍 

診療について

当院は、指導医、専門医が在籍する日本消化器病学会認定施設、日本消化器内視鏡学会認定施設です。消化器内科は、月曜日から土曜日まで、毎日外来を行っています。
消化器外科は、神戸大学肝胆膵外科の非常勤医により水曜日、金曜日、土曜日に外来診療及び土曜日に手術(腹腔鏡下胆嚢摘出術、胃切除術、結腸切除術、ヘルニア、痔核手術など)を行っています。

当院で行っている内視鏡を用いた診断、治療(手技)

内視鏡的止血術、内視鏡的胃粘膜下層剥離術(ESD)、内視鏡的粘膜切除術(EMR)、食道静脈瘤結紮術(EVL)、食道静脈瘤硬化療法(EIS)、食道ステント、内視鏡的ポリープ切除術、肝胆膵領域の内視鏡診断・治療(内視鏡的逆行性胆管膵管造影術(ERCP)、胆管ステント留置術など)
消化管癌の化学療法(外来・入院)、胃ろう造設術(造設後の交換)も行います。

上部・下部消化管内視鏡検査について

当院では、年間、上部消化管内視鏡検査約1700件、下部消化管内視鏡検査約600件、実施しています。
胃がんも大腸がんも最初は症状がないため、早期発見には定期検診が重要です。
便潜血検査が陽性だったけど、特に調子悪くないから・・とそのままにしていませんか?
早期発見できれば、内視鏡で治療が可能です。内視鏡で切除できない段階になった場合、手術が必要になり入院期間が長くなります。進行度によっては抗がん剤治療、転移があればさらに治療を要し、治療費の負担も大きくなります。
「痛くもない腹をさぐろう」
40歳を過ぎたら1度、胃・大腸内視鏡検査を受けてみませんか。

全く自覚症状がなくても、下記のような早期大腸がん(左図)が見つかることがあります。
内視鏡で完全に切除することができます。(右図)

CF_1    CF_2

お気軽にお問い合わせください TEL 078-612-5151 受付時間8:30〜17:30

PAGETOP
Copyright © 神戸朝日病院 All Rights Reserved.