🙂 今年のクリスマスコンサートでは、約1時間のうち前半は、当院においてはまだまだ認知度の低い、禁煙外来や認知症外来についてわかりやすくご説明させていただき、皮膚科の巻き爪の治療に至っては現在治療中の職員の経験談もお話しさせていただきました。続いて、恒例となっているクリスマスソングの合唱で前半が終了。

😀 そして、今年初めての試み、日頃お世話になっている介護施設のケアマネジャー 末成亭 鈴童(すえなりてい りんどう)こと木原一雄様による落語でお題は十返舎一九原作の「河豚鍋」。会議室の机を2つ並べた上に、木原様自らご持参された緋毛氈と座布団を敷き、高座名のめくりも自前。薄黄の着物に黒の羽織姿は、まるで本物の落語家さんのよう。患者様も、職員も大笑いの大喜び、大盛況のうちに終了しました。笑いが免疫機能を向上させ、ひいては心身の健康の向上に寄与することがさかんに言われる昨今、こうして皆で大いに笑える機会を持つことができてよかったです。