1月から毎週水曜日の午前診にて外科外来・膵臓外来を開設いたしました。
神戸大学肝胆膵外科の外山(とやま)医師が診療を行います。
※予約制ではございません。
 

膵臓外来とは

以下のような症状や心当たりの方は是非一度ご相談下さい。

1.みぞおちや背中が痛む、あるいは違和感がある方
2.最近糖尿病が悪化した、あるいは糖尿病になった方
3.最近尿の色が濃くなった気がする方
4.ご家族に膵がんの方がいらっしゃる方
5.お酒をたくさん飲む方、タバコをよく吸う方
6.肝・胆・膵の病気で他院にかかられている方や手術を勧められた方のセカンドオピニオン

担当医のご紹介

神戸大学肝胆膵移植外科
准教授 外山 博近 医師

専 門 
肝胆膵外科、膵臓外科、膵移植

学会分野資格 
日本外科学会 専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医・指導医
日本消化器外科学会 専門医・消化器がん外科治療 認定医
日本移植学会 移植認定医 など

詳しくは、外来担当医のご紹介をご確認ください。

外山医師より、患者さまへ

膵がんは症状が出にくく進行が早いため、見つかった時にはすでに手遅れということも少なくありません。
しかし最近では、早期発見・早期治療によって少しずつ治る可能性は高まってきています。
そのためには何より早期診断が重要です。

また、Ⅰ型糖尿病・腎不全に対する膵・腎移植についてもご興味のある方はお気軽にご相談下さい。
私の外来を少しでもみなさんのお役に立てていただければと思います。