当院においては、初めて、5月25日(土)に看護の日のイベントを開催いたします。

日 時:2019年5月25日(土) 14:00~15:00
場 所:1Fロビー
内 容:
  ① 身体測定コーナー(身長・体重・体脂肪率・筋肉量・内臓脂肪・基礎代謝
  ② 体操コーナー    転倒予防・骨粗鬆症予防に役立つ体操
  ③ 栄養相談コーナー(骨粗鬆症予防のための食事・メニュー紹介・指導
  など(予定)
             * ②、③は、それぞれ2回に分けて行います。
              (② 14:00~14:10、14:30~14:40、③ 14:10~14:30、14:40~15:00)

ご参加にあたっては、事前予約も、参加費も不要です。お近くの方も、そうでない方も、身体測定で今のご自分の状態をご確認いただいて、骨粗鬆症予防のための食事についてのお話をお聞きいただいたり、実際に一緒に体操したり。私たち職員と一緒に、楽しく過ごしませんか。みなさん、是非お気軽にご参加ください。

* 看護の日とは *
5月12日は「看護の日」です。21世紀の高齢社会を支えていくためには、私たち一人ひとりが
看護の心、ケアの心、助け合いの心を、分かち合うことが必要であり、こうした心を、老若
男女を問わずだれもが育む契機となるよう、旧厚生省により、1990年に制定されました。
市民・有識者による「看護の日の制定を願う会」の運動がきっかけでした。
この5月12日は、近代看護の礎を築いたフローレンス・ナイチンゲールの誕生日に
ちなんだものであり、国際看護師協会(本部:ジュネーブ)では、1965年から、この日を
「国際看護師の日」に定めています。