😀 3月3日(日)に、ひなまつりの行事食をお出ししました。
メニューは、ちらし寿司、菜の花のお浸し、赤だし、ひなあられ。「美味しかった」「またお願いします」という嬉しいご感想をたくさんいただきました。(写真左)

😀 また、先月の2月3日には、鬼と一緒に病気も追い払って頂きたいという願いを込めて、節分の行事食をお出ししました。(写真右)

当院は、患者さまのお食事を外部委託ではなく直営で提供しています。1年、四季折々の行事食も勿論、栄養科の職員が献立を作成、院内で調理しています。入院中のお食事は患者さまにとって治療の一環となります。美味しい食事で、栄養サポートを行っています。

今日、暦の上では「啓蟄」。春も、もうすぐそこまで来ています。そして、今月末には、病院の周辺は、満開の桜でピンク色になります。今から、待ち遠しいです。