当院では、インフルエンザの感染及び蔓延を防止し、入院患者さんの安全を確保するため、流行の終息まで面会を制限させていただきます。
現在、神戸市内ではインフルエンザの流行が警報水準になっています。当院の感染対策委員会の規定により、1月18日より不要不急のご面会を原則禁止とさせていただいております。
当院には、重症化しやすい高齢者の患者さんも多く入院されていますので、誠に申し訳ありませんがご理解とご協力の程宜しくお願いいたします。
制限の期間は、インフルエンザ流行の終息までとさせていただきます。面会制限の緩和及び解除につきましては、当院ホームページのお知らせ、またはお電話にてお問い合わせください。

入院患者さんへのお荷物は受付でお預かりいたします。病棟の看護師より、患者さんのお手元までお届けを行います。受付に、お声かけくださいませ。