各種健康診断

お知らせ

現在、新型コロナウイルス対策の観点から人間ドック・各種健康診断における肺機能検査を中止しております。国・自治体等の方針を参考に検討させていただき、再開時には、ご希望の方に検査をさせていただく予定となっております。

ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力のほど、お願い申し上げます。

2020年7月

健康診断を受けましょう

ご自身の健康状態についてきちんと知り、適切な健康管理をするために、各種健康診断を役立ててください。

年に一度は健康診断を受けましょう。

一般健診

患者と話す医師の写真

健康診断は事業所における健康管理に不可欠であり、一般健診は労働者の基本的な労働条件のひとつとして、その実施が労働安全衛生法により義務化されています。

(雇入時健診:労働安全衛生規則第43条、定期健診:同44条)

雇入時健診(雇入時、入学時、資格申請時など)

就職、入学または資格申請時など、一般的な健康診断としてご利用ください。

ご予約は不要で、診療時間内で随時受付しています。所定の用紙などお持ちの方は、お申し込みの際に受付にご提示ください。

検査料金

検査料金は、受診される検査項目によって異なります。
就職先や入学先などから指定された検査項目をお伺いしご案内いたします。

※なお、雇入時(就職)の健診として利用される場合は、下記「基本健康診断」+「オプション検査」が労働安全衛生規則第43条で定められている検査項目となり、省略はできません。【検査料金:基本4,400+オプション(3,300+2,750+1,650)=12,100円】

検査項目

基本健康診断

検査項目

検査内容

検査料金(税込)

医師診察
  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査

4,400円

※健康診断証明書発行手数料含む

身体測定 身長、体重、腹囲
眼科検査 視力
聴力検査 聴力
尿検査(検尿) 一般(蛋白・糖)
血圧検査
オプション検査

基本健康診断を受診された方のみ、下記オプション検査を追加いただけます。

検査項目

検査内容

検査料金(税込)

血液検査 血液一般検査 貧血検査 赤血球数・血色素(ヘモグロビン)量 3,300円
血液生化学検査 肝機能検査 AST(GOT)・ALT(GPT)・γ―GTP
脂質検査 中性脂肪(血清トリグリセライド)・HDLコレステロール・LDLコレステロール
糖尿病検査 血糖
呼吸器系検査 胸部X線(レントゲン)検査 正面 2,750円
循環器系検査 心電図検査(安静時) 1,650円

定期健診(企業・事業者健診)

企業にお勤めの方が、健康に不安を感じることなく日々働けるよう、労働安全衛生規則第44条によって年1回の実施が義務づけられている健康診断です。

検査料金

ご希望の検査項目・料金・人数・日程など、ご相談に応じます。

検査項目

労働安全衛生規則第44条で定められている検査項目です。

ただし、★印の項目は、基準に基づく医師の判断により省略が可能です。

検査項目

検査内容

医師診察
  • 既往歴および業務歴の調査
  • 自覚症状および他覚症状の有無の検査
身体測定 身長★、体重、腹囲★
眼科検査 視力
聴力検査 聴力
尿検査(検尿) 一般(蛋白・糖)
血圧検査
血液検査★ 血液一般検査 貧血検査 赤血球数・血色素(ヘモグロビン)量
血液生化学検査 肝機能検査 AST(GOT)・ALT(GPT)・γ―GTP
脂質検査 中性脂肪(血清トリグリセライド)・HDLコレステロール・LDLコレステロール
糖尿病検査 血糖
呼吸器系検査★ 胸部X線(レントゲン)検査 正面
循環器系検査★ 心電図検査(安静時)

特定健診・特定保健指導

メタボリックシンドロームを予防・改善するために

患者と話す医師の写真

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪の蓄積により糖や脂肪の代謝異常、高血圧などを複数合併する病態で、動脈硬化になりやすく、適切にコントロールできない状態が続くと、心臓病(心筋梗塞や狭心症)や脳卒中など、命にかかわる病気の引き金になります。

ですが、メタボリックシンドロームは健診などで早くその状態に気づき、生活習慣を見直すことで、予防・改善することができます。

ご自身の健康を維持し、病気の早期発見につなげるためにも、40歳を過ぎたら積極的に特定健診を受診し、適切な保健指導を受けられることをおすすめいたします。

特定健診とは

特定健診は40歳以上75歳未満の被保険者・被扶養者の方を対象とした健康診査です

生活習慣病を予防することを目的として、前兆であるメタボリックシンドロームに着目し、この予備軍および該当者を早期に発見・改善するために実施しています。

※定期健診(企業・事業者健診)を受診された方または受診予定の方は、新たに特定健診を受けていただく必要はありません。

検査料金

加入されている保険により異なります。

検査項目

基本的な健診

検査項目

検査内容

医師診察 問診・身体診察
身体測定 身長、体重、肥満度(BMI)、腹囲
血圧検査
血液検査 血液生化学検査 脂質検査 中性脂肪(血清トリグリセライド)・HDLコレステロール・LDLコレステロール
肝機能検査 AST(GOT)・ALT(GPT)・γ―GTP
糖尿病検査 空腹時血糖またはHbA1C
尿検査(検尿) 一般(蛋白・糖)
詳細な健診

基準に基づく医師の判断により必要な場合のみ実施されます。

検査項目

検査内容

眼科検査 眼底
血液検査 血液一般検査 貧血検査 赤血球数・血色素(ヘモグロビン)量・ヘマトクリット値
血液生化学検査 腎機能検査 血清クレアチニン(eGFRによる腎機能評価含む)
尿酸検査 尿酸
循環器系検査 心電図検査(安静時)

特定保健指導とは

特定健診の結果、メタボリックシンドローム予備軍および該当者になった方に対し、保健指導を行い、専門スタッフ【医師:常勤1名、管理栄養士:常勤2名、看護師(一定の保健指導の実務経験のある者):常勤1名】が生活習慣を見直すサポートをいたします。

特定健診受診者全員

【情報提供】

健診結果に併せ、ご自身の生活習慣やその改善に関する基本的な情報を資料として提供いたします。どうぞ生活習慣を見直すきっかけにしてください。

メタボリックシンドローム予備軍

【動機付け支援】

1回の支援(面接)を受けることができます。

ご自身の生活習慣を振り返り、どのように改善すればよいかの目標を立て、6ヶ月後に目標達成の最終評価を行います。まずは目標に向かってがんばりましょう。

メタボリックシンドローム該当者

【積極的支援】

6ヶ月間定期的かつ継続的な支援(面接・メール・電話・FAXなど)を受けることができます。

ご自身の生活習慣を振り返り、どのように改善すればよいかの目標を立て、6ヶ月後に目標達成の最終評価を行います。確実に実行し、改善できるようがんばりましょう。

実施日時

特定健診

※下記表は横にスクロールしてご覧ください。

午前 9:00〜12:00
午後 14:30~16:30
夜間 17:30〜18:30

特定保健指導

月〜土:13:30〜16:00

神戸市がん検診

検査を行う医師の写真

がんは現在、日本人の死亡原因のトップであり、およそ3人に1人の方ががんによって亡くなっています。がんは早期に発見して治療することが大切であり、そのためには、症状の有無に関わらず、まずはがん検診を受けることが重要です。

神戸市では、健康増進法に基づき各種がん検診を実施しており、少ない自己負担額でがん検診を受けることができます。当院は、神戸市の胃がん(内視鏡検査)および肺がん検診の指定医療機関です。市の制度をご利用いただけますので、どうぞ定期的に受診し、早期発見・早期治療の機会を逃さないようにしてください。

【国立がん研究センターの統計による、がんの部位別死亡率(2018年現在)】

男性 肺 胃 大腸 膵臓

女性 大腸 肺 膵臓 

ご予約は、診療時間内で随時受付しております。また、インターネットからもご予約いただけます。

神戸市胃がん検診(内視鏡検査)

胃がんは、早期の段階では自覚症状が出ることが少なく、中にはかなり進行しても症状が出ない方もおられます。罹患率が高く部位別死亡率でも上位を占める胃がんですが、医療技術の進歩により早期発見であればほとんどが完治可能といわれています。

当院では、経口と比べ嘔吐感の少ない経鼻内視鏡(鼻から挿入する胃カメラ)による検査もお選びいただけます。また、必要に応じて鎮静剤を使用し、少しでも楽に検査を受けていただけるよう努めています。

【検査方法】
経口内視鏡、もしくは経鼻内視鏡検査
【対象者】
神戸市在住の当年度に50歳以上の偶数歳の誕生日を迎える方
【自己負担額】
2,000円

ただし、次の方は無料です。

  1. 当年度に70歳以上の誕生日を迎える方
  2. 生活保護法による被保護世帯に属する方
  3. 特定中国残留邦人等支援給付受給者
  4. 市民税が非課税または均等割のみ課税の世帯に属する方

注)上記2、3、4に該当する方は、住所地の区役所内にある保健センターあんしんすこやか係で受診券の交付を受けてください。

詳しくはこちら

神戸市肺がん検診

肺がんは男女ともに死亡率の高いがんで、最大の危険因子は喫煙です。喫煙開始年齢が早かったり喫煙量が多いほどかかる率が高くなります。また、受動喫煙でも罹患率が高くなるため注意が必要です。早期の段階では自覚症状がほとんどなく、転移しやすいものが多い肺がんですが、医療技術の進歩により近年では早期発見により治る確率が高くなってきました。咳や痰など初期の症状が風邪に似ているため放置しがちですが、検診で見つかるケースも多いため、しっかりと受診されることをおすすめします。

【検査方法】

胸部X線(レントゲン)検査

※問診で必要と診断された方のみ喀痰細胞診検査

【対象者】
神戸市在住の当年度に40歳以上の誕生日を迎える方
【自己負担額】
1,000円

ただし、次の方は無料です。

  1. 当年度に70歳以上の誕生日を迎える方
  2. 40歳総合健診受診券の対象者
  3. 生活保護法による被保護世帯に属する方
  4. 特定中国残留邦人等支援給付受給者
  5. 市民税が非課税または均等割のみ課税の世帯に属する方

注)上記3、4、5に該当する方は、住所地の区役所内にある保健センターあんしんすこやか係で受診券の交付を受けてください。

詳しくはこちら

ご予約・お問い合わせ

神戸朝日病院 健診係

TEL078-612-5142(直通)

予約受付日時

お電話および当院受付 月〜土:8:30~17:30

インターネット 24時間 ※ただし、ご返答は月〜土:8:30~17:30にさせていただきますので、ご了承ください。

アクセスACCESS

〒653-0801 神戸市長田区房王寺町3-5-25

Google MAP