2018年12月24日クリスマスイヴに、行事食をお出ししました。
ハロウィンが終わり、11月上旬から、街はクリスマス一色、賑やかになります。でも、入院中の患者様はなかなかそんな華やいだ雰囲気を味わうことが出来ません。
そこで、そんな患者様方に少しでもクリスマスの暖かな雰囲気を味わっていただけるよう、栄養科のスタッフがイヴの日にあわせたクリスマスメニューを考え、かわいいカードと共にお出ししました。
内容は、「鶏肉のはちみつロースト」「サラダ」「野菜スープ」「手作りケーキ」。
患者様からは「病院でクリスマスを過ごすのは寂しく思いましたが、このメニューのお陰で気持ちが楽しくなりました」というような嬉しいご感想をたくさんいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

当院は、患者さまのお食事を外部委託ではなく直営で提供しています。1年、四季折々の行事食も勿論、栄養科の職員が献立を作成、院内で調理しています。入院中のお食事は患者さまにとって治療の一環となります。美味しい食事で、栄養サポートを行っています。