🙂 6月12日(水) 病院から歩いて5分のところにある名倉小学校から、社会科の授業の一環である「名倉の町探検」で、『神戸朝日病院にインタビューしたい!』という3年生5名が、見学&インタビューにやって来ました。
ワクワク、ドキドキ感いっぱいの生徒たちが、一人一人、質問を考えてくれました。

①1日に何人の患者さんが来られますか?
②どんな手術の道具がありますか?
③先生は何人いますか?
④どんな症状の人が来ますか?
⑤病室は何部屋ありますか? 何個ベッドがありますか?
⑥病院のお仕事は大変ですか?
⑦なぜ、この病院はできたのですか?
⑧入院をしている人はどんな暮らしをしていますか?
⑨病院の仕事をしていて 嬉しかったことはありますか?

 

🙂 上記以外にも、どんどん活発に質問をして、その都度、熱心にメモを取る姿が印象的でした。
🙂 生徒たちは病院の薬局、リハビリ室、透析室、手術室、放射線科を見学、レントゲン室では技師さんに手や首の骨の写真を見せてもらたり、有意義な時間を過ごしていただけたと思います。

🙂 一生懸命で、かわいい生徒さん達の訪問を受けて、朝から「元気」をいただきました。