6月25日(日)に医療従事者のための、一次救急処置(BLS:Basic Life Support)コースを開催しました。

homepege DSC_0870
 最初に救急救命士の先生方のお手本がありました。実際の救命現場の迫力が伝わり受講者も釘づけになりました。

 気道異物の除去やAED(自動体外式除細動器)での除細動を学びました。
講義室での講義はほとんど行わず、実技実習を中心としたコース内容です。

home pegeDSC_0920homepegeDSC_0917

 

当日は若手NsからベテランNs、医療クラークも参加しました。2人1組のチームになり、交代でそれぞれの役割を学びました。胸骨圧迫のポイントは、「強く」、「速く」、「絶え間なく」です。

 

 

正しい評価方法及び心肺停止に対する適確なBLSの方法を実習しました。絶え間ない胸骨圧迫とAEDがBLSの根幹です。

 

 

最後に・・・

救急救命士の皆様、当日ご協力下さった皆様、ありがとうございました。