5月25日(土)、外来ロビーにて、看護の日のイベントを開催しました。
当院においては、初めての試みで、患者様、地域の皆様に喜んでいただくために
看護師を中心とした職員がいろいろと知恵を絞り、内容や飾りつけを考えました。

本年4月に就任した、金 秀基新院長からのご挨拶を皮切りに、
- 栄養士による「骨粗鬆症予防のための食事」のお話コーナー
- 看護師による「転倒予防・骨粗鬆症に役立つ体操」コーナー
- 身長・体重・血圧・体脂肪率・推定骨量測定のコーナー
と、患者様が作られた折り紙や人形、布絵等を展示した
- 作品展示コーナー
をそれぞれ設け、担当の職員が説明したり、患者様をサポートしたりして
楽しんで頂きました。

これからも、患者様や地域の皆様に楽しみ、喜んでいただけるような
イベントを企画し、開催してまいります。