広報誌「かけはし」

広報紙「かけはし」40号を発行しました。

広報紙「かけはし」40号を発行しました。 胃瘻造設をめぐって/副院長 安藤 健治 地域医療連携講演会を開催しました/地域医療連携室 お料理レシピ 夏の冷たい一品/栄養科 土遠 美紀子 ブックガイド /医療情報部 谷口 美幸

広報紙「かけはし」39号を発行しました。

広報紙「かけはし」39号を発行しました。 東日本大震災による震災関連死を防ぐために/院長 金守良 腎尿路疾患のトータルケアを目指して/腎臓内科・泌尿器科 齊藤 純 腎臓病の食事療法/栄養科 土遠 美紀子 ブックガイド がんになったら手にとるガイド/医療情報部 谷口 美幸 専門外来のご案内

広報紙「かけはし」38号を発行しました。

広報紙「かけはし」38号を発行しました。 2011年を迎えて/院長 金守良 肝臓病の栄養療法/院長 金守良 新入医師の紹介/ 腎臓内科 齊藤 純・内科 音野 由美 栄養満点・牡蠣と大根のクリームスープ/栄養科 土遠 美紀子 子宮頸がん予防ワクチンの接種について/医療情報部 谷口 美幸

広報紙「かけはし号外」日韓協同研究特別号を発行しました。

広報紙「かけはし号外」日韓協同研究特別号を発行しました。 日韓協同研究がスタートしから5年が経過しました/医療情報部 谷口美幸 論文紹介:メタボリックシンドロームの頻度比較-韓国移民の疾病研究 論文紹介:E型肝炎ウイルス感染率に関する疫学研究

広報紙「かけはし」37号を発行しました。

広報紙「かけはし」37号を発行しました。 日韓医学交流の発展のために/院長 金守良 原発性胆汁性肝硬変の生体肝移植をめぐって/顧問 井本 勉 生体肝移植を受けて/患者さまの体験記 残暑を乗り切る簡単メニュー「豚肉南蛮漬け」/栄養科 山尾 征輝

広報紙「かけはし」36号を発行しました。

広報紙「かけはし」36号を発行しました。 第45回欧州肝臓学会見聞記/院長 金守良 DFPP治療を受けて-患者さまインタビュー-/医療情報部 谷口美幸 重度の肝機能障害の身体障害認定について/医療情報部 谷口美幸 いちごのミルククレープ/栄養科 廣野 圭衣子 一年目の卒後臨床研修を終えて/中島 圭一

広報紙「かけはし」35号を発行しました。

広報紙「かけはし」35号を発行しました。 1b型高ウイルス量C型慢性肝炎に対するIFN治療の検討/院長 金守良 C型慢性肝炎に対する新しい治療法/薬剤部 山本 香織 白菜とベーコンのトマトスープ煮込み/栄養科 廣野 圭衣子 神戸市看護のともしび賞受賞のご報告 健康いきいきサロンのご紹介

広報紙「かけはし」34号を発行しました。

広報紙「かけはし」34号を発行しました。 肝臓病センター設立にあたって/ 院長 金守良 正しい手洗い/ 感染対策チーム アジの唐揚げサラダ/栄養科 廣野 圭衣子 家庭での食中毒予防の6つのポイント/栄養科 廣野 圭衣子

広報紙「かけはし」33号を発行しました。

広報紙「かけはし」33号を発行しました。 B型肝炎の治療方針/ 院長 金守良 春を味わう菜の花のパスタ/ 栄養科 廣野 圭衣子 腰痛や肩凝りでお悩みの方へ/理学療法士 西園 龍馬 神戸朝日病院での研修を振り返って/研修医感想文

広報紙「かけはし」32号を発行しました。

広報紙「かけはし」32号を発行しました。 2008年をふりかえって/ 院長 金守良 あさひおりえんてーりんぐ(番外編) 韓国(ソウル郊外)サムスンメディカルセンター見学報告 旬の野菜であったかスープ/ 栄養科 威徳 由香 マルチスライスX線CT装置のご紹介/ 放射線科 金和成

アクセスACCESS

〒653-0801 神戸市長田区房王寺町3-5-25

Google MAP

バス

  1. 神戸市バス[3] [6] [11] [110] [112] 系統
  2. 「房王寺町5」バス停より徒歩約3分

バスの時刻表については、バス会社のホームページをご覧下さい。

電車

  1. 阪急、阪神、山陽、各線の「新開地駅」から神戸電鉄に乗換
  2. 神戸電鉄「長田駅」より、徒歩約3分

※「長田」とつく駅が、他にもあります。(JR新長田、高速長田)乗り間違いにご注意ください。

タクシー

JR「兵庫駅」よりタクシーで約15分