患者様へ

患者様・ご家族の方へ

病院は、治療を受ける場所です。
患者様・ご家族の方から迷惑行為があった場合は、外来診療および入院診療をお断りするなど、厳正に対処させていただきます。

迷惑となる行為

  • お酒を飲み、騒ぐなどして他の患者様に迷惑をかけること
    注)アルコール臭のある場合は診療を行いません
  • 病院の職員や他の患者様に対しての暴力行為
  • 病院の職員や他の患者様に暴言をあびせること
  • 院内で怒鳴り、職員の業務を妨害すること
  • 理由がないのに院内に入り、長時間留まること
  • 無断外出、無断外泊
  • 病院敷地内での喫煙
  • その他迷惑となる行為

禁煙マーク当院は敷地内全面禁煙です

当院では、健康増進法の趣旨を踏まえ、敷地内全面禁煙(電子たばこ含む)を実施しています。また、病院周辺の道路等での喫煙につきましても、近隣の住民や来院される方への迷惑となりますので、ご遠慮ください。

明細書の発行について

明細書を発行している写真

当院では、医療の透明化や患者様への情報提供を積極的に推進していく観点から、領収書の発行の際に、個別の診療報酬の算定項目の分かる明細書を無料で発行しております。
明細書には、使用した薬剤の名称や行われた検査の名称が記載されますので、その点をご理解いただき、ご家族の方が代理で会計を行う場合その代理の方への発行も含めて、明細書の発行を希望されない方は、 会計窓口にてその旨お申し出ください。

また、公費負担医療の受給者で医療費の自己負担のない方についても、希望される方については、明細書を無料で発行しております。会計窓口にてその旨お申し付けください。

お薬について

薬を処方している写真

ジェネリックへの変更について

厚生労働省は、後発医薬品 (ジェネリック) の普及を推進しています。 ジェネリックは、元になる先発医薬品(新薬)と同じ有効成分で作られており、効能・効果や用法・用量も基本的に同じなので安心してお使いいただけます。

当院では、ジェネリックを積極的に採用しています。ご不明な点がございましたら、主治医または薬剤師にお尋ねください。

湿布薬投与について

2016年4月1日より診療報酬改定に伴い、全ての湿布薬を合算して、1処方につき70枚を超えて投与することに規制がかかりました。この規制により、当院では70枚を超えて処方することができません。患者様のご希望に添えない場合がありますがご了承ください。

向精神薬多剤投与について

2014年10月1日より診療報酬改定に伴い、睡眠薬などの向精神薬多剤投与の処方に規制がかかりました。この規制により、当院でも向精神薬の多剤投与の処方を規制しております。患者様のご希望に添えない場合がありますがご了承ください。なお、現在多剤投与されている患者様は、主治医と相談の上、今後向精神薬の種類を減らす必要があります。

また、向精神薬の多剤投与をご希望の方は、専門医療機関にて専門医と相談していただくようお願いいたします。

※注意:現在、他の医療機関で定期的に向精神薬の処方を受けられている患者様は、当院での向精神薬は処方できません。

栄養サポートチーム(NST)のご案内

院内調理の写真

NSTとは「Nutrition Support Team(栄養サポートチーム)」の略で、医師・看護師・管理栄養士・薬剤師・理学療法士・臨床検査技師・医療ソーシャルワーカー・医療事務など多職種の医療スタッフが、それぞれの専門知識を活かし、栄養療法を行う連携チームです。

活動目的
患者様のために、栄養評価や摂食嚥下評価を積極的に行い、栄養管理上の合併症予防と栄養改善に努め、適切で質の高い栄養サポートを実践していきます。
活動内容
週1回、カンファレンスや回診を実施し、患者様ごとに必要な栄養支援と適切な方法を検討しています。
施設認定

日本臨床栄養代謝学会NST稼働施設

日本栄養療法推進協議会NST稼働認定施設

栄養サポートチーム(NST)による栄養支援をご希望の方は、お気軽に医師やスタッフまでご相談ください。

患者の権利に関する宣言

当院は「患者の権利宣言(リスボン宣言 1995年 世界医師会)」を尊重します。

医療の中心は患者様であり、患者様と医療関係者との信頼関係の上に医療行為は成り立ちます。当院はこの宣言に従い、インフォームドコンセントの実施、自己決定のための協力、知る権利やプライバシーの尊重などに関して、可能な限り尽力いたします。

個人の尊厳
患者様は、個人としてその人格、文化観、価値観などが尊重される権利があります。
選択の自由
自分の医師を自由に選ぶ権利があります。
自己決定権
患者様は、十分な説明と情報提供を受けた後に、治療を受ける権利があります。
プライバシーの尊重
患者様個人の情報については、プライバシーが尊重される権利があります。

診療に関することは、何なりとお尋ねください

カウンセリングの様子

当院は、患者様の病気について十分な説明をするよう努めています。わからないこと、相談したいことは、ご遠慮なくお申し出ください。また、カルテ(診療記録等)の開示のご請求も承っております。

医療相談のご案内はこちら

カルテ開示についてはこちら

アクセスACCESS

〒653-0801 神戸市長田区房王寺町3-5-25

Google MAP

バス

  1. 神戸市バス[3] [6] [11] [110] [112] 系統
  2. 「房王寺町5」バス停より徒歩約3分

バスの時刻表については、バス会社のホームページをご覧下さい。

電車

  1. 阪急、阪神、山陽、各線の「新開地駅」から神戸電鉄に乗換
  2. 神戸電鉄「長田駅」より、徒歩約3分

※「長田」とつく駅が、他にもあります。(JR新長田、高速長田)乗り間違いにご注意ください。

タクシー

JR「兵庫駅」よりタクシーで約15分